ミズノ「SETTA C/6」

210727-3.jpg
奈良の雪駄メーカー「大和工房」とミズノとのコラボした次世代の雪駄「SETTA C/6」。

様々なスポーツ用品の素材特性や加工に関するノウハウなどを活かして作られた次世代の雪駄です。

雪駄やサンダルは、歩きづらく足裏への衝撃が付きものでしたが、”SETTA C/6”はミズノ独自の形状で歩きやすさや弾力、クッション性に優れた雪駄に仕上がってます

インソール内部にカーボン繊維強化プラスチック、インソール・ミッドソールには弾力のある素材が採用された最新機能素材採用の雪駄になってます。

まっ、唯一の欠点は価格かな・・・。
雪駄にしては少々値の張る価格帯ですが、ワンシーズで買い替えることなく良品を長く履き続けるのには良さそうですね。




この記事へのコメント